契約書にサインする?その前に三つ確認しておこう


収納が十分に確保されているか

賃貸住宅を決めてサインをしようというときには、まだ他を検討できる余地が残されているので最終確認を怠らないようにしましょう。住み始めてから後悔することがある三つの点を確認しておくのが大切です。まず収納が十分かどうかを確認しておきましょう。特に古い賃貸住宅では収納が不足しているケースが多く、タンスやクローゼット、収納ボックスなどをかなりたくさん買わなければならないこともあります。置く場所が少なくてかなり部屋が狭くなってしまうこともあるので注意しましょう。

設備に不足する部分がないか

設備に関しても不足がないかを確認しておくのが大切です。賃貸住宅は必要最低限の設備のみを揃えてあるのが普通ですが、より良い住まいにするための設備は整っていないことがよくあります。特に今までは親元でマイホーム暮らしをしていたというときには、当たり前だと思っていた設備がなくて困ることもあるので気を付けましょう。設備として何が記載されているかをチェックしておくと安心して契約することができます。

契約内容に説明されていないことがないか

契約内容について説明を受けていないところがないかも隈なく見ておきましょう。契約書に書いてあることはサインをしてしまったら納得したことになり、遵守しないと問題が生じます。特に設備の利用方法や退去の際の原状回復についてはトラブルになりがちな点です。内容を一つずつ丁寧に確認していき、不明なところがあるなら不動産会社に質問をしてきちんと説明してもらうようにしましょう。

札幌中央区の賃貸を探す魅力は、やはり、その高級住宅街という雰囲気の中で住居を探すことにあります。おしゃれなブティックやカフェ、レストランなどが一番多いのが中央区。動物園や公園もあり心地よいエリアです。